コース紹介の一覧|ランケンの経済英語スクール

スクール

メインコース 一覧

主力のコースになり、世界的な経済の仕組みと経済英語の基本ワードを

基礎編~危機編の流れに沿って学ぶカリキュラム構成となっております。

基礎編

初めての方は基礎編からの受講をお勧めいたします。

市場編

株式市場、通貨市場、債券市場、コモディティ(商品)市場の仕組みと経済の関係を学びます。

英語の量も増えてきます。

危機編

株のバブル、住宅のバブル、通貨のバブルを学びます。

講義1時間、英語1時間でセットと考えてください。

ニュース編

海外の経済紙を実際に読むクラスです。

基礎編、市場編、危機編で学んだリテラシーを駆使して英語で経済を理解できるようになりましょう。



ページの先頭へ