留学に関するまとめ|ランケンの経済英語スクール

経済英語スクールとは

留学のまとめ

個人的には留学は大賛成です。
機会があるならばぜひ行ってほしいです。

何歳であっても構わないと思う。(お金で換算するとどうしても若い人がいいけども、プライスレスな何かがたくさんありますよ)



海外で一人で若いうちに生活してた経験がある人は日本国内でノンビリしちゃった人より、はるかにしっかりしています。
前にも書きましたが、海外に出ると日本人って優秀だなぁとも感じます。
逆に言うと外人だからって別に何もすごくないです。
単に相手を知らないから怖いだけって事にも気が付きます。


また、海外に住む貧困層なんかを見る機会もたくさんあります。(まぁ場所によるかもしれないし、旅行に行かないと分からない時もあると思いますけど)
あぁなっちゃいけないなって経験もあるでしょう。


こういう生活で得られる経験は大きいですね。
旅行じゃなくて生活することで得られる経験ってレベルが違います。
日本ではなかなか会えないような人に会う事で、視野が広くなったり、考えが深くなったり、相手が理解できるようになれれば素晴らしい事です。


ただ、行くからには、しっかりと学位を取ってくるなり、何か出来るようになってくるなり、私はコレをやりました!ってものを掴んで来る意識を持ってほしいです。
英語だけならば今どきは腐るほどいます。
それこそ、小さい時から海外に住んでましたから完璧なバイリンガルですって言う人もいっくらでもいます。
ランケンの周りにだって10人ぐらいは確実にいます。



英語なんてのは言葉ですから、英語圏に住んでれば誰だってある程度は出来るようになるし、若ければ若いほど有利になります。

では、何がいいか、何が評価されるんでしょうか。

結局はチャレンジ精神だったり、マインドだったり実行力だと思います。



差別化は出来た方がいいですけどね。
別にモノスゴイ高度なスキルである必要はないです。
2年で高度なスキルが付くわけがないし、その道10年の人に勝てる話は普通はありません。


自分の意志や努力、目的意識ってそういう部分でいいんだと思います。
海外で働きたくて行ってうまく行かなかった場合もあるでしょう。
それでもいいと思います。
なんらかの努力が見られればいいし、その道10年の人には敵わなくても新しい視点を与えてくれる可能性があるだけでもアピールできるし、役立つでしょう。


今後、海外に出たことがない人の仕事はひたすら減っていくと思います。
英語自体はコモディティ化が進んでいるので、それだけではなかなか生きていけません。
プラスアルファが小さくてもあるといいと思います。


ぜひ、留学なんかも視野に入れて英語の勉強を頑張ってみてください。
ランケン経済英語スクールでも多少のアドバイスはできますし、海外での生活経験のある人間が多くいますので、生のアドバイスをできます。
お気軽に色々と聞いてみてください。
英会話学校にはないご支援も出来るかもしれませんよ。




ページの先頭へ