経済リテラシーを高め使える英語を目指す講座|ランケンの経済英語スクール

経済英語スクールとは

経済英語スクールとは?

経済英語と言うと難しく考えがちですが、そんな事はありません。
なぜ経済英語が難しく感じるのか?
それは経済を読み解く為に必要な経済の基礎知識と経済の英字新聞を読むのに必要な
最低限の単語これさえ身につければ、誰でも経済の情報を英語で手に入れる事が出来ます。

本校では、文法重視のスクールには無い『使える英語』を目指します!
本コースは、経済のリテラシーを付ける為のパートと英語のパートの2構成です。
各回の授業において両方を勉強し、自ら経済情勢を読み説き、
各種の情報を取りにいけるだけの力を付けられるようにします。

経済リテラシーと英語の勉強が同時にできる

ランケンの経済英語スクールは、情報の取得における英語の能力と経済のリテラシーを上げる事を目的とします。

世界経済の環境認識のためにも、英語で経済情報を取得する能力と情報の解釈を出来るようにする能力がまずは求められます。

主なトピック

コース内容

ページの先頭へ