留学のために英語の勉強|ランケンの経済英語スクール

経済英語スクールとは

とりあえず英語の勉強

留学を思い立って学費は日本で私大理系に行くならアメリカの公立大学の授業料と大差ない事が分かったんですが、英語の壁は相当高い事も分かってきました。
まだ大学二年生でしたし、4年生で就職活動が始まるまでは結構時間があるかなぁと。
とりあえず、勉強するぞ!って思いました。


TOEFLは試験が毎月あるので、試験を毎月受ける事にしました。
今ほど受験料も高くなかったので、毎月受けて10点ずつスコアを上げれば430点が17か月で600点になる。
そのペースで上がれば卒業する前にはTOEFL届くなと。


しかも、3科目で10点ずつなら各科目の偏差値を3上げればいいや。
2年あれば大丈夫だよ、なーんて取らぬ狸の皮算用。
今、勉強しなくてどうする?とか一人で熱くなってました。


とりあえず、前回の惨敗の理由を分析してみると、全然時間が足りなかった。
ボキャブラリーが圧倒的に足りてないので、グラマーのテストもグラマー以前に文章の構造が分からない。。。
動詞が見抜けないと英文の構造が分からないんですよね。
それで時間がかかる。


偏差値60とかって目指すにはボキャブラリーは避けれない。
とりあえず覚える事にしました。


I made up my mind!!!
決めた!





ページの先頭へ