英語の勉強法4:同じ分野を繰り返す|ランケンの経済英語スクール

経済英語スクールとは

英語の勉強法4

英会話には個人的にやや否定的なんですが、題材がイマイチなんですよね。
毎回違う分野で退屈な英語を読んだって修行みたいになってしまう。
旅行に行った時の英語とかって英会話でよくやるじゃないですか。


あれ、実際はたいして使えないんですよね。。。
使う機会が実はなかったりする。。。
あれだったら、1000円ぐらいで売ってる会話集持ってって、その場で必死になったほうがいいと思うな。


旅行に行った時の英語の使い方なんて繰り返し使わないじゃないですか。
繰り返し見たいもので英語は勉強した方がいい。
だから、スポーツとか経済とか時事ネタ系が繰り返し追いかける気になると思うんですよね。


小説はどうでしょうって聞かれる事があるんですが。。。

ハリーポッターなんかの小説もいいかもしれませんが、あまり興味がなくて勉強した事がないので、コメントは差し控えます。。。
どっちにしても、なるべく同じ分野の英語をやるといいと思います。


ただ、この勉強法の欠点はTOEICなどの点数を直接あげるものではない点ですよね。
普段から英文を読んでればTOEICなんてすぐ上がるとも思うんですが、やや間接的な勉強方法になります。
TOEICなんかをあげたい人は、それはそれで別途やる必要があります。





ページの先頭へ