初めての海外旅行で英語ができずにショック|ランケンの経済英語スクール

経済英語スクールとは

初めての海外旅行

大学に行くと色々な友達が出来ますよね。
大学の二年の頃、アメリカの飛行機工場を見学に行くツアーが校内に貼りだされてました。
ジャンボジェットを製造するボーイングの工場です。


世界で最大の大きさ(容積で)の工場見学をしてNASAに行くという旅行企画でした。
これに友達と一緒に5人位で参加してみたんです。(友人の1人は後にJALのパイロットに見事になりました)


なんというか、当時のランケンはある種の強烈なショックを受けました。
アメリカに行くとすべてスケールが大きい。
食べるものも大きいし、自動車も大きいし。
建物の中も全館暖房で暖かいし、シアトルがとっても住みやすそう。


工場の見学も非常に興味深くて、工場のカフェはバイキングでほとんど食べ放題みたいな感じ。
こんな所で仕事できたらいいねぇなんて友達と話をしてたのを覚えています。


友人の中の一人が女性で、彼女はUCLA(University of California at Los Angels)に行って日本に帰ってきて大学に入りなおしたという変わり種でした。
もちろん、英語ペラペラ。
当時のランケンは英語なんて受験勉強しかしてないからカラキシだめ。。。


で、彼女との差にショックを受けました。
何せコーラすら頼めないんだもん。。。


わずか一週間の旅行でしたが非常に刺激のある旅行でした。
日本に帰ってきて、ボンヤリと留学でもしたいなぁなんて思うようになってました。


Can I have a coke?


コーラ、ください。







ページの先頭へ